水を飲まなきゃ生きられない

我が家ではコスモウォーターをレンタルしているのですが、冬場はひと月12リットル×4ケースで足りるのですが、夏場はやはり喉が乾くため最低でも12リットル×6ケースは必要になります。

月いくらかかるかというと、夏場で2ケースで2,366円なので、最低7,098円。

冬場は4,732円とひと月5,000円で抑えたいところですが、安心して飲める水が欲しいので仕方ないと諦めています。

しかもサーバーがあることで、コーヒーやお茶を飲むときにお湯を沸かさずに済むためとても助かり、今では宅配水は生活になくてはならないものになっています。

ウォーターサーバーを使っている人は多いと思います。

冷水、温水といつでも手軽に飲むことが出来ますし、自宅まで配達してくれるので、いちいち自分で重い水を運ぶ手間もかかりません。

こういったサービスは、お年寄りにもウォーターサーバーはお勧めです。

薬を飲むときやお茶などを飲むときにもいいと思いますし、暑い夏などは手軽に水分補給することが出来るので、熱中症の予防にも良いと思います。

また健康に気を使われているのであれば、良い水を体に入れることは大切になってきます。

ミネラルウォーターサーバーは、ポータブルサイズのサーバーが最近各社一斉に発売されて来ました。
デザインも使用者の目線位置に設置するタイプのため、高級感と可愛いカラフルなデザインをされたものが多く、購入する側からすると迷ってしまうほどです。
カラーバリエーションが豊富なので、設置する部屋の雰囲気にマッチするカラーとサーバーの背丈を選ぶ事が出来る様になりました。
フロアータイプのモデルもカラーバリエイションも豊富になりましたので、設置する場所との違和感は少なくなりました。

蛇口やスイッチひとつでいつでも冷たいミネラルウォーターを飲むことができるウォーターサーバーは、とても便利な道具です。
一方で気にかかるのがランニングコストです。
保守管理や電気代、水の代金そのものなど計算すると、決して安くはありません。
しかし、個別に見ると水の代金はよほど大量に消費しなければ、諸種管理費用に含まれているようなものです。
また、電気代についてもいちいち冷蔵庫を開け閉めして冷気を逃がして、冷蔵庫全体を冷やしなおすことを考えると、意外と割安なものなのです。

お宅にはウォーターサーバーはありますでしょうか。
最近は自宅にウォーターサーバーがあるという方は多いと思います。
ですから、最近はおしゃれな可愛いデザインのウォーターサーバーが多いです。
それはやはり自宅にウォーターサーバーを設置する分には企業に置いておくウォーターサーバー以上にデザインが重要になってくるからです。
ですから、最近は可愛いウォーターサーバーが以前よりも多くなっているように感じます。

他のキーワードで検索 »